子ども創造室

NEWS

お知らせ

2022月04月03日(日)

4/30(土)〜5/1(日)単発ワークショップ開催
『お面と衣装をつくって、物語の中に飛び込もう!』

お面と衣装をつくって、物語のキャラクターに変身する2日間連続の単発ワークショップを開催します。
ワークショップの対象学年は、小学2〜6年生です。

 

ワークショップの内容

今回の物語の舞台は、姉妹プロジェクト・HELLO GARDENで月に1回開催しているサンデーマルシェ
ワークショップは、みんなで物語の内容や世界観を共有して、その物語の中に出てくるキャラクターを自分でデザインするところからスタートします。
キャラクターの性格、一人称、歩き方や喋り方などの振る舞い、キャラを特徴づけるための要素を考えていきます。

キャラクターデザインができたら、いろんな素材と道具を使って、キャラクターのお面と衣装をつくります。
使う素材は、地域から集めたたくさんの端材。
布や緩衝材、ダンボール、ビニール袋、ペットボトルのキャップ、透明パック、CDやDVD、など、
普段何気なく触れているものを「素材」として捉えて、 キャラクターを表現する衣装やお面のツールとして使用します。

2日目の最後に行う発表会では、いよいよみんなで町に飛び出します!
つくったお面と衣装で仮装して、キャラクターに扮してサンデーマルシェを楽しみましょう!

 

ねらい:「衣装×変身」の面白さを体感する

毎日着ている服、どんな理由で選んでいるでしょうか。
動きやすいから?色が好きだから?その日天候や気分に合わせて?

今回のワークショップでは、実用的であったり自分の嗜好を表現するための「衣服」ではなく、
“自分ではない何か”に変身するための「衣装」を装備することをテーマにします。

衣装をツールとして何者かに扮する行為は、生活文化として伝統的に行われてきた歴史があります。
日本では、古来より祭礼行事において神や動物に扮する仮装をして豊作を祈ったり、
冠婚葬祭では式典に合わせたコスチュームを身に纏うしきたりがあったりと、
衣装を重んじ、なにかに変身することを通して、ハレの日を形づくってきました。

近年では、アニメやゲームのキャラクターになりきるコスプレ文化の広がりやハロウィン仮装への熱狂はもちろん、
式典はせずにコスチュームを纏って写真におさめるフォトウェディングの流行などをみても、
衣装を身につけて何者かに変身するという営みそのものは、形を変えて現代にも根強く継承されています。

ワークショップでは、衣装とお面を身につけることでキャラクターに扮し、
いつもとは異なる自分でまちや人と関わることで起こる、所作や立ち振る舞い・意識・コミュニケーションの変化を体感することで
「衣装」によって生まれる、”自分ではない何か”に 変身する面白さを子どもたちと学びます。

 

担当スタッフ

 


●上原理恵/うえはらりえ

慶應義塾大学哲学科美学美術史学専攻を卒業後、桑沢デザイン研究所にてスペースデザインを学ぶ。2001年よりフリーランスの家具・プロダクトデザイナーとして活動を開始。現在は子ども向けの家具や雑貨のデザイン、制作を手がけるほか、木工ワークショップも開催している。また「デザインで街を元気に」をモットーに、地域の個人商店向けにロゴ、販促品、パッケージ等のデザインも行う。


笠川 和憲/かさがわ かずのり

2005年千葉県木更津にて衣類へのプリント屋を開業。代表兼デザイナーとして運営にあたる。企業や店舗の広告やまちのイベントデザインから、商品のパッケージまで幅広いデザインに携わり現役デザイナーとしてものづくりにあたっている。ここ数年子供のものづくりに関心があり、親子対象のアートワークショップを運営している。子育てを通して子供とのものづくりの楽しみ方、関わり方を実践を通して研究中。


西山 芽衣/にしやま めい

(株)マイキー ディレクター/西千葉工作室・HELLO GARDEN 代表
千葉大学工学部建築学科卒。子どもの頃からものづくりが好きで、在学中も建築デザインを学びながら、インスタレーション作品の制作やレストランのDIYリノベーションに取り組む。卒業後は企画プロデュースの会社でまちづくりに携わり、それがきっかけで西千葉工作室とHELLO GARDENを立ち上げる。スペースの企画運営だけでなくアートディレクションも担当する。最近ではお店づくりの企画・デザインや、他エリアのまちづくりのコンセプトづくりやアートディレクションの仕事も行う。「HELLO GARDEN」グッドデザイン賞受賞(2017)、「吉日楽校」グッドデザイン賞ベスト100受賞(2019)。

 


「ちいき割」やってます!

子ども創造室の拠点・MIKEY HOUSEの最寄駅「京成みどり台駅」から半径5km以内にお住まいの方は、ちいき割で3,000円引きになります!
半径検索参考サイト:http://www.cloudwoods.jp/hankei/pc/

 

来期(2023年度)の放課後コース5%引き!

今回のワークショップにご参加いただいた方は、来期(2023年度)4月〜開催する、放課後コースの参加費が5%引きになります!
放課後コースは、1年間を通じて、「食」「メディア」「ものづくり」など様々なジャンルの課題に取り組み、卒業制作にもチャレンジします。
最後には集大成の卒業制作発表会を開催して、子どもたち自身によるプレゼンテーションも行います。

 

ワークショップ詳細

開催日 4月30日(土)〜5月1日(日)
開催時間 両日9:00〜16:00
※1時間お昼休憩がございます
※お昼ごはん・飲み物はご持参ください
場所 MIKEY HOUSE(千葉市稲毛区緑町2-12-9)
京成みどり台駅から徒歩1分/JR西千葉駅から徒歩10分程度
料金 15,000円(税込)※材料費、指導料込み
※「京成みどり台駅」から半径5km以内にお住まいの方、ちいき割で3,000円引き!
対象 小学2〜6年生
定員 9名
キャンセル方法 お申し込み後に、止むを得ずキャンセルが発生する場合には、メール(info@kodomosouzoushitsu.com)宛に必ず保護者様がご連絡ください。
当方からのメールでの返信をもって、キャンセル完了となります。
キャンセル料 お申し込み者様からのキャンセルにつきましては、該当期間の場合以下のキャンセル料が発生いたしますのでご了承くださいませ。

・連絡なしの不参加:参加費の100%
・当日~1週間前(4/23(土))間のキャンセル:参加費の50%
注意事項 新型コロナウイルス感染対策として、下記の対策を行っております。

①十分なソーシャルディスタンスを確保できるよう、定員を減らして開催しております。
②スタッフ、参加者の検温及び体調管理を実施いたします。
③アルコール消毒液を設置し、入室のタイミングや休憩時間に手指の消毒をみんなで行います。
④スタッフ、参加者全員マスクを着用をルールといたします。
最小敢行人数 6名

PAGE
TOP