子ども創造室

NEWS

お知らせ

2022月12月25日(日)

【2023年度】週末コース

創造することの面白さや楽しさを、幅広く体験するコースです。
異学年のみんなと、全18回のカリキュラムの中で約5つのプロジェクトに取り組みます。
第2・4土曜日の午前中に開催、対象学年は小学1〜6年生です。

参加者募集にあたり、保護者説明会も開催していますのでお気軽にご参加ください。


週末コースの特徴

クラスみんなで、ひとつの「場」や「モノ」をつくるプロジェクトにチャレンジします。
プロジェクトのゴール設定からみんなで話し合うこともあれば、設定されたゴールを目指して各々が自由にアイデアを発想することもあります。

自分のアイデアをカタチにしても良いし、ときには人のアイデアに乗っかるのもOK。

大枠のゴールをみんなで共有したら、その中で自分がどんな役割を担うのか、またどんなアプローチとアウトプットでそこに関わるのかは自由です。
多人数、そして異学年の存在と関わり合いながら、みんなの発想を合わせて、ひとつのプロジェクトを生み出すことの面白さを体感します。



ワークの一例

●まちを紹介するマガジンをつくろう!
みんなで1冊のマガジンをつくるプロジェクトです。
編集会議をして、マガジンのコンテンツとそれぞれの表現方法を考えることからスタートします。
コンテンツ毎にチームになり、実際にまちに飛び出して必要な情報を得るために取材をしたり、誌面に必要な写真などの素材を集めて、ページをつくります。
最後には、それぞれのチームがつくったものを一冊のマガジンにして、たくさんの人に届けます。

●みんなで楽しむクリスマスパーティーを企画しよう!
みんなで1つのイベントをつくるプロジェクトです。
自分たちだけで楽しむのか、それともだれかを招待するのか、ということから子どもたちが考えて企画をします。
イベントの大枠が決まったら、「遊び」「食べもの」「体験」などの視点から、コンテンツのアイデアを出してカタチにします。
当日は、参加する人が楽しめるクリスマスパーティーをみんなで協力して開催します。

●みんなで”商い”をしてみよう!
みんなのアイデアを持ち寄って、商いにチャレンジするプロジェクトです。
好きなことや得意なことを生かして、時間・モノ・サービスなどの商品を提供する子もいれば、
誰かのアイデアに乗っかってサポートをする右腕的な役割で特技を発揮する子、
看板をつくったり、当日お客さんに声かけをする広報的な分野で関わる子もいるかもしれません。
自分が担う役割を決めるところからスタートし、当日はお客さんに楽しんでもらえる商品と場を提供します。

※参加する子どもたちの特性を見て、内容は変更になる可能性があります。



 

2023年度の担当スタッフ



●上原理恵/うえはらりえ
慶應義塾大学哲学科美学美術史学専攻を卒業後、桑沢デザイン研究所にてスペースデザインを学ぶ。2001年よりフリーランスの家具・プロダクトデザイナーとして活動を開始。現在は子ども向けの家具や雑貨のデザイン、制作を手がけるほか、木工ワークショップも開催している。また「デザインで街を元気に」をモットーに、地域の個人商店向けにロゴ、販促品、パッケージ等のデザインも行う。


笠川 和憲/かさがわ かずのり
2005年千葉県木更津にて衣類へのプリント屋を開業。代表兼デザイナーとして運営にあたる。企業や店舗の広告やまちのイベントデザインから、商品のパッケージまで幅広いデザインに携わり現役デザイナーとしてものづくりにあたっている。ここ数年子供のものづくりに関心があり、親子対象のアートワークショップを運営している。子育てを通して子供とのものづくりの楽しみ方、関わり方を実践を通して研究中。

●宮﨑 千里/みやざき ちさと
東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科を卒業後、家具メーカーにて商品開発を経験。モノやコトを生み出すうえで “知ってもらう“ことの大切さを実感し、いまは文具メーカーにて広報PRに従事。プレスリリースの配信やSNSの運用、イベントの企画実行などを通じて、会社や商品の魅力を伝えている。西千葉工作室のスタッフでもあり、ものづくりと街の人たちとの関わりを楽しみに活動している。

 

 

※このクラスは、千葉市学校外教育バウチャー事業「こども未来応援クーポン」の参画事業者として登録しています。
こども未来応援クーポンでは、生活保護世帯または児童扶養手当全部支給世帯の小学5、6年生の児童を対象に支給し、民間の学習塾や習い事などに通うための費用を助成されます。詳しくは千葉市HPをご覧ください。




2023年度週末コース(年間)

概要 ・開催期間:2023年4月〜2024年1月
・開催曜日:第2・4土曜日
・お休み :8月
開催日 【全18回】
4月:8日、22日
5月:13日、27日
6月:10日、24日
7月:8日、22日
8月:お休み
9月:9日、23日
10月:14日、28日
11月:11日、25日
12月:9日、23日
1月:13日、27日
開催時間 10:00-12:00(各回120分)
※10/28及び12/23はカリキュラムのお披露目日になるため、変則的に9:00〜12:00開催とさせていただきます。
場所 MIKEY HOUSE(千葉市稲毛区緑町2-12-9)
京成みどり台駅から徒歩1分/JR西千葉駅から徒歩10分程度
料金 110,000円(税込)/全18回
※各回の材料費込み
※入会金・年会費はありません

▼「月々支払い」「半期毎支払い」「一括支払い」からお選びいただけます▼
①月々支払い:10回分割のお支払い方法です。入会時に頭金10,000円(税込)をいただき、頭金を差し引いた残金を4月〜翌年1月の間、毎月お支払いいただきます。初月11,130円(税込)、以降10,600円(税込)となります。※分割手数料込み
②半期毎支払い:入会時と8月、2回分割のお支払い方法です。それぞれ55,000円(税込)のお支払いとなります。※分割手数料なし
③一括支払い :入会時の一括でのお支払い方法です。
お支払い方法 ①月々支払い:「クレジットカードのみ」となります。
②半期毎支払い:「クレジットカード」「銀行振り込み」からお選びいただけます。
③一括支払い:「クレジットカード」「銀行振り込み」からお選びいただけます。
対象 小学1〜6年生
定員 15名
キャンセル方法 お申し込み後に、止むを得ずキャンセルが発生する場合には、メール(info@kodomosouzoushitsu.com)宛に必ず保護者様がご連絡ください。
当方からのメールでの返信をもって、キャンセル完了となります。
キャンセル料 お申し込み者様からのキャンセルにつきましては、下記のキャンセル料が発生いたしますのでご了承くださいませ。
また、お申し込み者様のご都合による参加時期変更の場合も同様のキャンセル料を頂戴いたします。

・連絡なしの不参加:参加料金の100% ※110,000円(税込)
・クラス開始日(4/8)~14日前(3/25)間のキャンセル:参加料金の50% ※55,000円(税込)

週末コースは年間パッケージでのカリキュラムとなり、途中参加が難しいため上記の対応をとらせていただきます。
参加者様のご都合によりクラスのお休みした場合の返金も致しかねますので、何卒ご理解・ご了承いただけますと幸いです。
最少敢行人数 8名
ご参加にあたって 下記3点の内容にご同意の上、クラスにお申し込みください。
子ども創造室 会員規約
個人情報のご提供に関する事項
週末コース 参加注意事項

PAGE
TOP