子ども創造室

REPORT

活動レポート

2020月09月13日(日)

サマーワークショップ2019「お店の看板をデザインしよう」

8月23〜25日の3日間、西千葉にあるお店の看板をデザイン・制作するサマーワークショップを開催しました。
飲食店、雑貨屋さん、病院、塾など、世の中のたくさんのお店が持っているロゴや看板、ショップカードやチラシは
いろいろな想いを込めデザインされ、お店を魅力的に発信する役割を担っています。
今回のワークショップでは、まずお店に足を運び、店内の雰囲気を観察したり実際に商品を食べたり、
店主さんにヒアリングして得たことをもとに、看板のデザインを考えました。
・テーマカラーはなににする? ・実際に商品に触れてみると、どんな感じがした? ・お店の人はどんな思いを持ってやっているのかな? ・このお店にしかない強みってなんだろう? ・今の宣伝で足りないところはなんだろう?
自分たちの好きな色やデザインを使うのではなく、
見つけた課題からお店がより良くなるためになにが必要か軸において、制作しました。
看板に使った写真やイラストも、すべて子どもたちが撮ってきたり、描いたりしたもの。
ときにはデータ化してレーザー加工機で加工したり、木材・紙・段ボールなどの素材をうまく使って制作しました。
最終日にはできあがった看板をお店にもっていき、店主さんにプレゼンテーション!
子どもたちが一生懸命取り組んだ看板、店主さんたちにも喜んでいただきました。
問題を発見して、解決していくデザインの面白さに気づくきっかけになるといいな。
3日間集中力を切らさず取り組んだ子どもたち、お疲れ様でした!

PAGE
TOP